太陽光発電 固定資産税 今ある屋根に取り付けたら・・・ - ハイカラさんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 固定資産税 今ある屋根に取り付けたら・・・

太陽光発電の固定資産税についてお答えします。
 これから導入を考えておられる方は税金について
 とても心配なことだと思います。
 太陽光パネルを一般の屋根に取り付けても固定資産税の
 対象にはなりません。
 いわゆるあとに付けるものにはかからないということです。
 しかし新築などの屋根一体型の太陽光パネルには
 固定資産税はかかりますのでご注意ください。
 それと太陽光発電システムが屋根の代わりとして付けていると
 建物の一部とみなされますので固定資産税はかかります。
 そのことを念頭にいれて導入されるようおすすめします。

我が家のソーラー発電システムは4.026kwです。
光エネルギー→電気エネルギーに変えます。
 H24年9月27日~10月3日までの報告です。
 1週間分の発電積算 60kwhでした。


 今週は台風の影響もあり雨つづきの日が多かったです。

コメント
非公開コメント

トラックバック